動きケア®ウォーキング

動きケア®ウォーキングコーディネーターの資格

取得しました。

 

ウォーキング指導というと

見た目に美しいフォームを身につけて頂く

イメージお持ちの方、多いかもしれません。

 

動きケア®ウォーキングは、それとは異なります。

 

例えば、「あごを引いて」「胸を張って」

「親指で蹴って」というような

特定の部位に意識を向けて修正する指導はしません。

 

現代人に共通して衰えやすい部位・動きを蘇させる

5つの『動きケア®エッセンシャル・ウォーキング』

を習得すれば、

 

ご自身は、自然に歩くだけで、

体に負担のかからない歩き方に変わっています❣

 

というのが、動きケア®ウォーキングです。

 

”歩き”は、一見、脚の前後運動のように見えます。

けれど実は、とても複雑な

 

個々の関節の動き と 関節同士の連動で

成り立っているのです。

(私も、この度再認識致しました…)

 

個々の関節では、

特に 股関節 足・足部 の動きが重要です。が、

股関節の内外旋 足・足部のあおり 

が十分にできなくなっている人が多いようです。

 

また、

隣同士の関節や さらにその隣り 

さらにさらにその隣り・・・との連動が

上手くいかなくなっている人も多いようです。

 

こうしたことが、

「歩くと膝が痛い」「かかとが痛い」等の

原因となっている と考えられます。

 

5つの『動きケア®エッセンシャル・ウォーキング』は

”歩き”に必要な機能を、十分に引き出すことを目的に

 

フィットネス総合研究所 土屋真人先生 が

考案されました。

 

人は、一日に最低でも4000歩は歩く

と言われています。

 

4000回繰り返す運動が

偏りのある、どこかに負担をかけているものであれば

痛みや不調の原因となってしまいます。

 

反対に

本来の”歩き”に必要な筋や関節が

十分に機能するものであれば

痛みや不調の改善だけでなく

 

こわばりのないしなやかな体作り

シェイプアップされた体作り

 

にもつながります。

この違いは、大きいですね‼

 

動きケア®トレーニングスタジオ春では

グループレッスンにも

動きケア®ウォーキングを組み込んでいます。

ぜひ、ご体験下さい。