「からだ内部の見える化」すすめます。

ご自分のからだをケアする時、

からだの構造やしくみを知っていると

効率よくアプローチできます。

 

どこにどんな骨があって、

どんな筋肉がどう 骨・関節を動かすのか

 

が、見えてくると

 

「この筋肉がこわばっているから、

(あるいは眠っているから)

十分に動きがでないんだ~」

 

と気づけます。

そうそれば、こわばっている筋・眠っている筋

に的確にアプローチできます。

 

呼吸のしくみを理解した上での

呼吸トレーニングは、

深い呼吸への近道となりますし

 

運動すると代謝が上がる・むくみが解消する…

など広く知られていることも

そのしくみが本当に理解できれば

どんな運動がより効果的なのかがわかり

より効率的なトレーニングの選択につながります。

 

「動きケアトレーニングスタジオ春」では

毎回少しずつ

からだの構造やしくみを知って頂くこと

「からだ内部の見える化」

を大切にしています。

皆さん、とても興味を示してくださいます。

 

正しい知識をもとにした意識の高いエクササイズは

トレーニング中の

「あ~ 今○○筋が目覚めた気がする!」

「こっちのほうが、動きやすい!」

と言った 気づきを生みます。

 

動きのクセが修正された嬉しい瞬間です。

 

からだのしくみを知ることを面白いと思ったり

気づきを楽しいと感じるのは

からだが正しく使ってもらえることを喜んでいるから

かもしれません。

 

知識・意識・気づきをモットーに

これからも、「からだ内部の見える化」をすすめ

からだが喜ぶトレーニングを提供して参ります。