部分動きケアと連動動きケア

股関節と足・足部の連動エクササイズを行っているところです。

 

前回お伝えした、足・足部部分動きケアに続くトレーニングです。

 

こわばっている筋の柔軟性を取り戻し、

眠っている筋は目覚めさせる、

トレーニングのめあてとして大切なことです。

 

動きケアでは、これを部分動きケアと読んでいます。

 

でも、動きケアトレーニングが最終的に目指すところはそこではありません。

 

部分ケアにより、ひとつひとつの筋が働きやすくなったことが、

歩行などの動作を、より良い方に変化させる!!

 

そこのところをトレーニングの最終目標(しあげ)としています。

 

そのために行うのが連動動きケアです。

 

はじめは難しいと感じる連動エクササイズも、

「コツをつかむと楽しくなる」

と言われる方多いです。

 

からだが本来の動きを取り戻すことは、脳にとっても『嬉しい!!』

ということでしょうか・・・