転機

10年前の私は、今の自分を全く想像していませんでした。

子供の頃から運動には、苦手意識しかなかったからです。

 

今はこちらの活動を主としていますが、長年ピアノ講師を努めてきました。

ピアノを弾く人にとって、からだの痛みや不調はつきものと言ってもよく、私も

それが運動を始めたきっかけです。

 

まずはストレッチ教室・・・やがてピラティス教室に通い始めたことが人生の転機となりました。

呼吸を重視するエクササイズの、心身健康効果に魅せられインストラクターの資格を取りました。

 

指導者となると、お客様の痛みや不調に対応する力が求められます。

良くなって喜ばれた例もありますが、残念ながら改善につながらない場合も…

 

同じように訴えられる不調でも、その症状・原因は千差万別であることを思い知らされました。

 

また中には、痛みがひどくピラティス動作がほとんどできない方や、

基本姿勢の仰向けさえつらい方もいらっしゃいます。

 

そんな方々のお力にこそなりたいと模索していた時

DOUフィットネス総合研究所 土屋真人先生と出会いました。

 

現場で使える解剖学・痛みを軽減するテクニック・不調を根本から改善する運動法

を学び今に至ります。

 

人生の後半(それも終盤より…)、このように充実した日々が過ごせるのは

支えてくださる皆様のおかげです。

 

すべての出会いに感謝します!